家事

産後のママこそ使ってほしい!タスカジに掃除をお願いしてとても良かった話

タスカジアイキャッチ

子供が生まれると毎日あっという間ですね。

育児・家事に追われて、掃除は最低限しか出来ずストレスがたまる…という方、実は多いのではないでしょうか。

私もまさにそのタイプです!

今回、ため込んだ掃除を自分でやるのは大変!と判断したので、 1時間1500円からの家事代行【タスカジ】を利用してお掃除をしてもらいました。

結果、精神的にも物理的にもスッキリできてとても満足だったので、ブログで紹介することにしました。



タスカジとは

【タスカジ】家事代行のマッチングサイトです。一般的な家事代行業者とは異なり、サイト上でハウスキーパー(=タスカジさん)を探し、個人的に依頼・契約をするので、料金が安いことが特徴です。業者を通さないので煩わしい手続きや営業などもありませんし、自分のスケジュールに合わせて好きな時に依頼することができます。

タスカジのロゴ

 

 

 

個人間取引だとどんな人が来るのか心配になるかもしれませんが、働いているタスカジさんは、独自のテストに合格した信用できる方ということなので安心です。

現在は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県で対応しているそうです。

タスカジとは

独自テストにパスした多様性豊かで経験豊富なハウスキーパー(=タスカジさん)と家事を依頼したい人が出会えるシェアリングエコノミーシステムです。あなたにピッタリのハウスキーパーと出会えます。

タスカジ公式サイトより)

使ってみた理由

きっかけはマンガ

私が家事代行を使ってみようと思ったのは、マンガ「夫の扶養から抜け出したい」を読んだ時でした。

created by Rinker
¥1,040
(2020/10/26 21:15:26時点 Amazon調べ-詳細)

このマンガの主人公は専業主婦で育児中なのですが、自分が働く時間を作るために家事代行を使い始めます。もともと整理整頓や掃除が苦手で、モラハラ夫に嫌味を言われていた主人公でしたが、ヘルパーさんに協力してもらい家を片付けていくうちに、自らの家事力もアップ!段取りが上手になり、仕事と家事を両立してこなしていけるようになるのでした。

それまで「家事代行=仕事で忙しい人が使うもの」という思い込みがあった私。でもこのマンガを読んで、育休中でずっと家にいる私だって使っていいんだ!と目から鱗が落ちました。

育休中でも回らない家事

実際に育休中って家にいる時間は長いのですが、子供を見ながら家事を完璧にこなすのは難しいです。家事力のない私は毎日、洗濯・食事・最低限の掃除をこなすだけで手いっぱい。特に次男が生まれてからの半年は、これまで以上に時間が限られていました。

気が付けば、掃除を後回しにしていた場所、例えばキッチンの換気扇やコンロ前の壁、シンクの水垢、目に入るたびになんだかモヤモヤした気持ちになるように。これを一気に掃除するには夫に子供を預けて1人で何時間も奮闘する?終わったあとを想像すれば絶対疲れているのが目に見えているし、貴重な家族が揃う休日がもったいない。

それならば、一度家事代行を試してみるのも悪くないなと思ったのです。

タスカジを選んだのは、テレビで見たことがあったから。深い理由はありませんでした。

登録から予約まで

タスカジ使ってみよう!そう思って登録から予約までは1時間ほどで出来ました。

登録の流れ

  1. 【タスカジ】のサイトへ
  2. メールアドレスとパスワードでユーザー登録
  3. 確認メールが届くので記載されたURLから本登録(24時間以内)
  4. プロフィール設定、身分証の画像アップ、電話番号の登録(SMS認証)
  5. 事務局のプロフィール確認が完了した連絡が来る

身分証の画像アップは面倒でしたが、利用者もタスカジさんもお互いに安心して取引をするためには必要なことだなと納得しました。スマホで登録すればカメラを起動してそのまま登録できるので便利でした。最後の事務局確認は私の場合、夜間にも関わらず登録後10分ほどで確認完了メールが届きました。

タスカジの本人確認メール

 

予約の流れ

事務局確認が終わると、条件を指定してタスカジさんを探すことができるようになります。

検索画面に最寄り駅を入力し、お願いしたい作業内容や、時間帯、言語、性別などの希望にチェックを入れていきます。

タスカジ検索画面

 

 

検索をかけると条件に合ったタスカジさんが一覧表示されるので、料金やレビューを見てどの人に来てほしいか選んでいきます。

タスカジ検索結果

タスカジさんの料金は3段階(定期利用の場合、1,500円/1,850円/2,300円(税込・1時間あたり)になっており、基本的には料金が高いタスカジさんにはベテランさんが多いようです。交通費は実費でお支払いするのであまり遠方に住んでいるタスカジさんだと、総額が高くなってしまいます。

私の場合は近場で評判の良い方を見つけることができたのでさっそく予約を入れることにしました。ベテランさんのようで料金は一番高い2,300円/1時間の設定になっていましたが、初回キャンペーンで10%オフになるクーポンがあったのでそれを使いました。

当日までの準備

メッセージのやり取り

タスカジさんに来てもらう日程が決まると、予約画面上でメッセージのやり取りが可能になります。ここで事前にどういった内容を依頼したいのか相談したり、必要な道具などを聞いておくと当日無駄なく作業にあたってもらうことができます。

私は今回、キッチン回りの掃除を重点的にしてもらい、きれいな状態にリセットしたいということを伝えました。また予約した日の翌日が来客予定だったので、トイレ・洗面所もお願いすることにしました。

掃除道具の用意

タスカジさんとのメッセージで必要な道具を聞いたところ、以下のリクエストがありました。

  • タオル3枚(使い古した物)
  • 掃除機
  • 歯ブラシ
  • 床用ウェットシート
  • 床用ドライシート
  • メラミンスポンジ
  • キッチン泡ハイター(カビやぬめり取り用)
  • キッチンマジックリン(油汚れ用)
  • キッチン清掃用スポンジ
  • セスキ炭酸ソーダのスプレータイプ
  • クエン酸のスプレータイプ

最初は多いなと驚きましたが、半分以上はもともと家にあるもので揃えることができました。セスキとクエン酸のスプレーは持っていませんでしたが、ダイソーに売っていると教えてもらいました。同じく床用のシートも家になかったので合わせてダイソーで入手。キッチン泡ハイターはドラッグストアで購入しました。

当日の流れ

当日は時間通りにタスカジさんがやってきてくれました。

どんな方が来るのか少しドキドキしていましたが、現れたのは親しみやすい感じの優しそうな女性でした。一緒にいた次男も特に人見知りせず、一安心。

いらして早々にエプロンを付けてくださり、作業スタート!少し世間話をしながら進めていただいたことで、お互いの緊張が和らぎました。

キッチン回りのディープクリーニング

まずは一番お願いしたかったキッチン回りの重点的なお掃除から始めていただきました。換気扇を手際よく外し、コンロ回り、油汚れが気になる壁などもさっさと拭いていってくれます。

掃除をするタスカジさん

私はというと、掃除の様子を少し見せていただいただり、次男のお世話をしたり、片付けをしたりとその辺をウロウロしていました。

もともと掃除があまり得意ではなかったので、掃除の仕方を見ることで家事の勉強にもなりました。セスキ炭酸ソーダは今まで使ったことがなかったのですが、1番オススメの掃除道具と教えてもらって、その後はよく使うようになりました。コンロ掃除などで油汚れがスッキリ綺麗になり、洗剤のように水拭きしなくてもいいところがとても楽ですね。

きれいになった換気扇

予定していた3時間のうち2時間でキッチン回りをすっかり綺麗にしてもらいました。

トイレ・洗面台掃除・その他

最後に余った1時間で、トイレと洗面台の掃除をお願いしました。来客時には必ず目につく場所なので、毎回きれいに掃除するのが面倒でしたが、今回はタスカジさんに隅々まできれいにしていただいたので楽でよかったです。洗面所は洗濯機と壁の隙間のほこり汚れも取っていただき助かりました。

綺麗になった洗面所

そしてトイレ・洗面所が終わって終了まであと5分ほど時間が余りました。

何をしてもらったらいいのか、特に思いつかなかった私。その時タスカジさんに巾木のホコリ取りを提案していただきました。来客時に意外に目につきやすく、ここをお掃除しておくと印象がアップするそうです。こういった細かいところに気がつくのもさすがプロだなと感心しました。

そして予定終了時刻となり、さっとお帰りになったのでした。後から考えるとお茶の1杯もお出しすればよかったと後悔しました。次回は用意しておこうと思います。

使ってみた感想

冒頭にも書きましたが、タスカジさんに掃除をしてもらって物理的にはもちろんですが、精神的にもとてもスッキリしました!

毎日目について気になっていた箇所がきれいになるだけで気分があがりますし、きれいな状態をキープしたいので小まめに手入れをする、引っ越してきたばかりのような気持ちになりました。

きれいになったシンク

今回自分の代わりにお掃除をしていただき、つくづく私は掃除が好きではないんだなと分かったので、また使いたいなと思っています。

タスカジでは、毎週、もしくは隔週ペースで定期利用をすると金額が安くなります。しかし安くはないので、我が家では3か月に1度、1年に4回くらいのペースでお願いしようかなと今は考えています。

今後、仕事に復帰してますます家事に手が回らなくなってきたら、定期利用もありかな



かかった費用

今回かかった費用をまとめます。

タスカジへ

3時間のスポット利用で7,800円⇒クーポン利用10%オフ:7,020円

交通費:近くの方に依頼できたので0円

掃除道具の準備

ダイソー:432円

キッチン泡ハイター:257円

合計

7,709円

この値段が高いか安いかは人それぞれだと思います。私は家事代行を使うのは初めてだったので、なかなか高いかなとは思いました。でも同じリフレッシュ目的美容院やマッサージに行くことを考えると同じ値段かなと思うので、精神的にも物理的にもスッキリできたということで費用対効果はあったと感じています。

夫の反応(余談)

家事代行を使う時に家族に伝えるか伝えないか、伝えた場合どんな反応が返ってくるか?気になるところではないでしょうか。

私の夫はおおらかなタイプなので、日ごろから家事の出来不出来で怒られたり、お金の使い方であまり口うるさく言うことはありません。また私自身も夫に隠し事をするのは好きではないので、今回はタスカジを使うことは事前に伝えることにしました。

今度、タスカジっていう家事代行を頼んでみようと思うんだよね。

タスカジ?何それ?

今流行ってるマッチングサイトで探すハウスキーパーさんなんだよ。最近、キッチンの換気扇の掃除とかしてなかったでしょ?毎日バタバタでやってる暇ないからお願いしてやってもらっちゃおうかと思って。今なら10%オフのクーポンも使えるんだって。

ふーん、いいと思うよ!

という感じで、かなりスムーズにOKが出ました。

実際にタスカジさんにお掃除してもらった後は、掃除したね!綺麗になったね!と喜んでいました。

夫のキャラクターにより反応は様々だと思いますが、もしタスカジを使うなら

  • 業界最安値の1,500円〜/1時間 であること
  • テレビなどでも紹介されているサービスであること
  • 初回は割引クーポンが使えること

などの利点を伝えると良いと思います!

おわりに

初めて利用してみたタスカジ。ラッキーなことに我が家に来てくれたタスカジさんはとても感じのいい方で掃除も上手で大満足だったので、私はぜひまた使いたいと思っています。

日ごろの家事や育児に疲れてしまった時、少し息抜きのつもりで家事代行を頼ってみるのはとてもおすすめです!


おすすめ商品