おでかけ

メッツァ&ムーミンバレー駐車場の割引サービスが始まったよ!【飯能】

ムーミンバレーパーク入り口

先日、埼玉県飯能市にあるメッツァに遊びに行ってきました。
メッツァは宮沢湖の周りに作られた、北欧のライフスタイルをコンセプトにした複合施設です。

メッツァ 宮沢湖

私は過去にスウェーデンにホームステイしたことがあるのですが、自然豊かなメッツァは北欧の雰囲気によく似ておりとても素敵な場所でした!

ただ1点、不満があるとすれば駐車場が高い…
土日祝日だと事前予約をして 2,500円/時間無制限
都内並みの高さですよね。

都内なら高くても仕方ないと思えるけれど、ここは飯能…と思うとちょっと出し渋る値段設定 笑

しかし!そんなメッツァで、11月から駐車場の割引サービスが始まったそうです。
これは嬉しいニュース。気軽に再訪しやすくなりました。

ということで、メッツァの駐車場サービスについて、ブログで詳しくご紹介しますね。

メッツァとは

メッツァは飯能市に2018年にオープンした新しい複合施設です。

北欧のライフスタイルをコンセプトにした「メッツァビレッジ」と、フィンランド生まれのムーミンの世界観を再現した「ムーミンバレーパーク」の2つのエリアで構成されています。

ムーミンバレーパーク入り口

宮沢湖の湖畔にぐるりと広がるメッツァでは、日本にいながらにして北欧の自然豊かな雰囲気が楽しめます。
人気の北欧雑貨のお店やレストランも揃っており、1日ゆったりのんんびり過ごすことができました。

遊びに行って来たよ

土日でも雨の日なら空いていた!

私たちがメッツァに遊びに行ったのは10月の日曜日。

人気の施設なので渋滞、混雑など心配していたのですが雨ということもありとても空いていました。

メッツァ入り口

周辺道路の渋滞もなし、レストランも待ち時間ゼロでした。
メッツァでは湖のほとりなど、屋外を歩いて楽しむ場所も多いので、雨だと移動しにくかったのは残念でしたが、人が少ないのは快適でした。

気温が都内より寒い感じがして、雨だとなかなか寒かったです

混雑が嫌な場合はお天気が悪い日にあえて遊びに行くのもアリかもしれません。

お買い物

メッツァビレッジには北欧雑貨や食品のお店が集まっていて、日本では入手しづらい北欧品のお買い物が楽しめます。

私は昔フィンランドに旅行した際にハマったFezar社の「Geisha」チョコが売っていると聞いて楽しみにしていました。
たくさんの種類が揃っていたので、お土産に配るようも含めて大量買いしました!

 

象のテキスタイルが有名なフィンランドのブランド「フィンレイソン」の50周年記念マグカップも購入。
色は黄色・グレー・水色の3色。
私は自分と夫用で黄色とグレーを購入しました。
トレードマークの象さんが大きくプリントされていてとても可愛いです。
ネットでも買えますが、メッツァに行ったら記念に買おうと思っていたので嬉しかったです。

ランチ

ランチは「nordics(ノルディクス)」でいただきました。

ノルディクス

ロイヤル コペンハーゲン、イッタラ、アラビアなど世界的なテーブルウエアブランドを傘下におさめるフィスカースジャパンがプロデュースするコンセプトカフェです。
期間毎にブランドを変更し、それぞれのブランドの世界観をお楽しみいただけます。
2019年11月2日(土)からは、ロイヤルコペンハーゲンのプロデュースのカフェをスタート。

私たちが訪れた時は「イッタラ」の期間でした。

スモーガスボード(オープンサンド)やサーモンスープをいただいて、すっかり北欧旅行気分が高まります。
食事のお皿はもちろんすべて「イッタラ」のもので提供されます。

ノルディクスのランチ我が家でもイッタラのお皿を愛用しています。
とても使いやすくて人気ですよね。
自分ではもっていないサイズ・形・色なども実際にランチで使ってみることで、これいいなと発見できて良かったです。

こちらのお店も雨ということでとても空いており、子連れでも気兼ねなくランチを楽しめました。

ノルディクス店内

子供椅子も用意されていたので、次男もここに座って離乳食を食べました。

ノルディクス店内

ベルトが付いていないタイプなので、持参したお出かけ用のチェアベルトが活躍しました。

created by Rinker
日本エイテックス
¥1,790
(2020/10/27 15:10:42時点 Amazon調べ-詳細)

授乳室

ランチの後は次男の授乳のため授乳室を使いました。

メッツァの授乳室は、入り口付近にある「インフォメーション」の中にありました。
中に入るとそこにはフィンレイソンのエレファンティの壁紙が!
とっても可愛くてテンションが上がりました。

メッツァの授乳室

授乳室は2室、十分な広さがあり授乳しやすいです。

メッツァの授乳室
調乳用のお湯と、離乳食用の電子レンジ椅子も設置されていました。
(でもここで離乳食あげる人いるのかな~?とちょっと疑問でしたが…)

メッツァの授乳室

大きいベビーベッドがあったので、ちょっとした荷物の整理や、エルゴの装着の間など子供を入れておけたので助かりました

ワークショップ

私と次男が授乳室にいる間に、長男と夫はワークショップに参加していました。

「Sågverk(ソグベルク)」というカヌー工房では、小さな子供でも参加できる簡単なワークショップが多数用意されています。

息子たちが選んだのはミニチュアのカヌー作り
土台となるカヌーはもう出来ているので、そこに小枝をボンドで貼り付けていきます。
旗を立てたり、シールでデコレーションしてみたり…

メッツァのワークショップ

30分ほどで完成しました!
ボンドが乾くまでの間、工房で預かっていただいてピックアップして帰りました。

カヌー作り以外にも、バードコール(金具を回すと鳥の鳴き声がするバードウォッチング用の道具)の絵付けも人気でした。

ククサを自分で作ることもできるそうで…これは子供が大きくなったらやってみたいなあ。
ククサ作りのワークショップ

ムーミンバレーパーク

人気のムーミンバレーパーク入園に別料金がかかります

今回は初めてのメッツァ訪問。
メッツァビレッジ部分だけで十分楽しめたので、ムーミンバレーパークは次回またゆっくり楽しむことにして見送りました。

でもお散歩がてら入り口まで遊びに行ってみたところ、入園しなくてもムーミンのオブジェがあり写真撮影ができました。
なぜかムーミンと戦う息子 笑

ムーミンバレーパークの入り口

グッズなどは入園しないと何も購入できませんでした。

駐車場高い問題

北欧好きとしては楽しく1日が過ごせて大満足のメッツァでしたが、ただ一つ不満があるとすれば駐車場の料金…。

土日祝日だと事前予約をしても1日2,500円となかなか強気の価格設定なのです。
SNSなどでも高すぎと話題になっていたようですね。

ムーミンバレーパークにも遊びに行きたいし、クリスマス時期には素敵なイルミネーションも始まるそうなので再訪したいけど、駐車場が高いな~

と思っていたら、なんと駐車場の割引サービスが11月から始まったそうです!
これは耳より情報。
早速北欧好きの友人にもシェアしてしました。

開業1周年!駐車場サービスのキャンペーン中

メッツァの駐車場割引サービスは開業1周年を記念してのもの。

11月~2020年3月31日までの期間限定です。
メッツァに車で遊びに行こうと思っている方はこの期間に行くべきですね!

平日は無料

平日は今まで事前予約で1,500円/1日だったのですが、なんと無料になるそうです。
これは嬉しい!

近くに住んでる方なら、ちょっとしたお散歩やランチでも使いやすくなりますね。
湖畔をゆっくり歩いたり、コーヒー飲んだり、読書したり…なんて過ごし方したいなあ。

ロバートコーヒーフィンランドのロバートコーヒーもあります

土日は5,000円以上の利用で無料

土日祝日は 2,500円/1日 ⇒ 1,500円/1日 に割引になります。

しかも!メッツァビレッジで5,000円以上の利用があれば無料になるそうです!
家族でお昼を食べるとか、ちょっとしたお土産を購入するなどすれば、土日祝日でも駐車場を無料で利用できちゃいますよ。

ムーミンバレーパークは対象外

上記の5,000円以上で駐車場無料については、ムーミンバレーパークでの利用は対象外だそうです。
ご利用の際はお気をつけください。

おわりに

都内からちょっと行けば北欧に旅行している気分が味わえるメッツァ。
北欧好きとしてはとても楽しめる施設でとても気に入りました。

駐車場の割引サービスも始まったので、まだ行ったことがない方も3月までにぜひ足を運んでみてくださいね。

おすすめ商品